生活費プラス10万円を写真で捻出!

運営者情報

運営者のfumiです。

今回このブログを立ち上げた理由は、

以前の副業ブームで趣味の写真をお金に変えようとしていた私のように、一度は挑戦してみたものの、お金を稼ぐためのマインドや稼いだ後のベネフィット(その後の幸せ)を明確に想像できぬまま見切り発車で走り出し、失敗に終わったあなたにもう一度挑戦してもらうための手助けをしたかったからです。

なんでわざわざそんな事をするのかって不審に思いますよね?

もちろんこのブログからの収益は大事な収入源の1つになっていくので閲覧者を増やしたいとは思っていますが、それよりもこれまでの競争社会であった、

「相手を踏んづけてのし上がっていく社会」

は終わりだと思っているからです。

これからは、

「みんなで仲良く幸せに向かっていく社会」

になってくるので、そう思うと私の体験や情報は同じ境遇にある人たちに共有すべきで、

「これを参考にして毎日の生活が豊かになった!」

と聞こえてきたら私自身の幸せに繋がると思ってます。

そうした想いから、この再挑戦は試行錯誤の連続だと思いますが、失敗例や情報があればあるほど、あなたの成功への近道になると思っているので、ぜひ活用してみてください。

充実感と家族の生活のため、趣味の写真をもう一つの収入の柱にしたい!

働き方改革や、老後の2000万円問題で政府が副業を進めていますよね。

にもかかわらず、企業が副業を解禁しているところはまだまだ少ないと思います。

しかし、それに従って思考停止していると、そのうち間違いなく自分も家族も路頭に迷うと思うんですよね。

だから、私は外的環境に左右されず自分の意志で行動する事を固く決意しました。

残業で稼ぐのはやめよう

心底自分の好きな仕事ならまだしも、そんな人って世の中にどれくらいいるんでしょう?

少なくとも私はその部類に入らないので、残業で身銭を稼ぐ考えは捨てました。

なぜなら就業時間以外で自分の大切な時間を拘束されるからです。

「稼ぎたいなら残業した方が1.25倍貰えるしいいじゃん」

なんて声が聞こえてきそうですが、やっぱり時間に対する報酬はそれ以上出ないし、レバレッジが効かないので効率が悪い、さらに好きな事でもないので成長に結びつくとか充実感を味わうなんて事が皆無です。

それなら早く帰って家族の顔を見ながら、別で収入の柱を立てる考察、もっと言うと稼ぐお金の意味や使い方、自分の幸せとは何かについて考え、行動する時間にあてた方が精神衛生上健康になると思ったんです。

確かに最初は報酬なんてゼロでしょうし、その状態がいつまで続くか分かりません。

しかし、その時間というのは自分の立てた目標に費やしている時間なので、成長していく充実感はかなりあります。

そしてそれが、

「いつの日か毎月の生活費の足しになる」

さらには、

「稼ぐことで時間に余裕が持てる」

という事を想像するとワクワクしてしょうがないです。

だから思い切って残業で稼ぐことをやめたんです。

「なんでそんなに早く帰るんだ?」

と周りに言われても、気付かない人には分かりません。

毎日、時間という名の命を削りながら生活していると思ったら自然な行動だと思います。

誰にでも平等にある時間を大事にしたいがゆえ、お金が必要なんです。

家族の為にお金は必然

我が家には大事な嫁と息子がいます。

この2人を養っていくためにはお金という物は必然です。

このまま毎日サブロク協定の許す限り残業すればまぁまぁ稼げるわけですが、先ほどお伝えした通り、稼げる金額の限界が見えてるんですよね。

残業できなくなるかもしれないというリスクも出てきますし、現にこれを書いている時期は新型コロナの影響で残業ゼロです。

そうなると、稼ぎたくても稼げません。

でもこんな時期にほとんどの人は、

「家でテレビを見ながら子供と遊ぶ時間にあてる」

または、

「残業できない分、他でバイトをする」

というような行動をとると思いますが、それでは自分の状況は変わりません。

これを避けるためには、

「普段から残業しなくても収入がある状況」

を作ることが必要です。

残業しない、又はできない時間はそれを構築するために使った方が将来的に幸せだと強く感じました。

そりゃ最初は家族に構ってられない状況が続くと思いますが、将来コスパよく稼げるようになって

  • 会社に縛られない時間を多く持てる
  • 残業以上の収益が見込める

この2つがセットでやってくると思えば、最初に苦労する時間は将来的に必ず自分の幸せになる思ってます。

しかし、これをするには家族に理解を得るためのはたらきかけも必要です。

私は以上のベネフィットを嫁に呪文のように伝えていましたので集中して作業できてますw

好きな事で収益を得る充実感も味わいたい

「好きなことを仕事にしよう」

実にシンプルで共感を得る言葉だと思いますが、お分かりの通り実際は非常に難しいです。

世の中にはそれでご飯を食べている人たちがごく僅かですが存在します。

そんな人たちはこぞってそう言いますが、我々一般人には非現実的です。

転職があったとはいえ、20年以上も企業という殻に守られた中で生きてきた私のような人間は、好きな事だけで生計を立てるなんて自信は現在持ち合わせていません。

ですが、副業という枠の中で

「好きな事で収益を得る」

というスタイルなら安心してがんばれます。

そこでの土台ができたうえで初めて好きな事を仕事にしようと思えるんじゃないでしょうか。

なので今は、

「好きな事で収益を得る充実感」

このステージを目指そうと思ってます。

他のブログ集客の成功を生かせると判断

私は現在、並行してブログを3つ持ってます。

そちらは好きなことでは無く、単に収益目的のブログです。

私は以前、写真で収益を出したいといくつかの行動を起こしてきましたが、

  • 圧倒的な作業量の少なさ
  • 集客に無頓着

この2つが原因で失敗しています。

作業量の少なさは自分でも感じていましたが、集客に関しては全く重要性を感じていませんでした。

なので、まずは集客に関する勉強をアフィリエイトを通して勉強しようと考えたんです。

そして、その業界で実績を残している有名人から集客の方法を学ぼうと思って指示を仰ぎました。

結果、

  • 月間最高PV30万
  • 月間最高収益26万

という実績を残せました。

「じゃあそっち1本でイケばいいじゃん」

と思いますよね。

でもそれって好きな事ではないのでそのうち続かなくなると思うんです。

人は結果よりも過程に満足感を得る生き物ですから、私はその集客力を武器に、

「写真に関する事で収益を得る」

という目標をもう一度叶えようと決意しました。

家族と自分の時間を確保したい

「写真に関する事で収益を得る」

これが仕組み化できるようになれば残業なんてホントに必要ないので、体は疲れないし家族や自分の時間もたっぷりとれます。

  • 家族とのコミュニケーションが密になり家庭環境が良くなる
  • 体が疲れないので機嫌が悪くなることが無い
  • 会社に依存しなくなるので言いたい事が言えるようになる

メリットはまだまだあると思いますが、身体的、精神的にも健康になること間違いなしです。

あなたに提供できる4つのこと

『一度は挫折した写真に関する副業に再挑戦するブログ』では、あなたへ以下の4つの項目を提供するために努力します。

  1. 目標達成するためのマインド
  2. ブログで収益を上げる方法
  3. ストックフォト撮影の方法&実体験
  4. このブログの収益の公開

目標達成するためのマインド

何に関してもそうですが、目標達成する時にはマインドが非常に重要になります。

他のブログで成功した時の教訓なんですが、継続した積み重ねが後のリターンになるので、その行動の軸となるマインドは最初にしっかり自分に植え付ける事が成功の秘訣です。

そこで、目標達成するためのマインドを定着させるためのヒントを定期的にブログ内でご紹介します。

これは私が常日頃から心がけている事で、それがあって集客&収益に繋がったので立証済みです。

ブログで収益を上げる方法

ブログで収益を上げるとはどうゆう事か分かりますか?

それは、

  • あなたの記事から広告をクリックしてもらう
  • あなたの記事から広告をクリックしてもらい、さらにその先のページにある商品を購入してもらう

という事です。

これから写真に関するブログを立ち上げようとするあなたは記事を量産する事になるでしょうが、

記事量産=収益

というわけではありません。

収益を得るためには、あなたの記事をたくさんの人に見てもらう必要があります。

そして、そのためにはいろんな手法があるので、それも踏まえて

  • ブログ立ち上げ方法
  • SEOを意識した記事の書き方
  • アナリティクスやサーチコンソールの活用方法
  • アドセンスの申請方法やASPの登録方法

を順次公開していこうと思います。

何を言っているか分からないと思うかもしれませんが、このブログの中で丁寧にお伝えしますので大丈夫です。

ストックフォト撮影の方法&実体験

これは私の挑戦でもあります。

すでにストックフォトに何社か登録してますが、10年前にフェードアウトしたままなので収益を出すために再度アタックします。

その軌跡を実体験と共に公開しますので、失敗も含めてそこから学んでください。

このブログの収益の公開

このブログ内で発生した収益を、毎月ご報告します。

少しずつ成長していく様を見ていただいて、あなたのモチベーションに繋がったらいいと思ってます。

というわけで、ここまでが運営者fumiの今後の目標ですが、この次は私の写真に関するこれまでをご紹介します。

運営者fumiの写真に関するこれまで

まだデジタル一眼が存在しない20年くらい前にAPS-Cサイズの一眼レフを購入してから、いろんなブランドに乗り換えながら現在はLumixのマイクロフォーサーズ機を使用しています。

人生初の一眼レフPENTAXのist-DSを購入し背景ボケに酔う

今ではたくさんの人が一眼を持ってますが、当時はまだまだ少なくて、背景をぼかした写真を撮るには一眼レフは欠かせませんでした。

そのためだけに一眼レフを買ったわけではありませんが、当時は一眼レフ持ってるだけでプロっぽい印象がありましたからカタチにこだわってたんでしょうね。

キャノンに乗り換えた時期にHDRに出会い商売を目論むが鳴かず飛ばず

カメラと言えばキャノン、ニコンの2台巨頭だったのでペンタックスに飽きた私はキャノンに乗り換え。

そのタイミングでたまたまHDR(ハイダイナミックレンジ)を目にしてその絵画調のような画ヅラに超感動!

photomatixでHDRの原型を吐き出した後の調整をphotoshopでゴニョゴニョするので作成時間が撮影時間の何倍もかかるという写真家じゃなくCGクリエーターのような日々を送りました。

その中で

「コレ商売にできるんじゃね?」

という安易な考えから個展を開き名刺はあっという間になくなるもののその後の反応は全くなし。

ストックフォトで稼ごうとするが、あの作業が面倒すぎて・・・

その後はストックフォトの波がやってきて、これこそイケると踏んだんですが、自分本位の写真は売れるわけもなく、根本アートな写真とストックフォトの違いに困惑しました。

しかしそれ以上に私を悩ませたのが撮影後の面倒な処理。

撮った写真の補正もそうですが、登録作業が面倒くさくて、特にタグを考えるのに非常に時間を要したのにも関わらず、アップしてもNGだったりというのが続いてフェードアウトしました。

知り合いの会社から物撮りの依頼を受ける

ちょうどその頃、知り合いから

「うちの会社で製造する商品撮ってくれない?」

と依頼があったので、その時初めて物撮りというジャンルに首を突っ込みました。

簡単だろうとタカをくくってましたが、風景写真と違い、基本ライティング撮影がセットなので自分で光を調整する必要があったり、映り込みを意図的に調整したりととても奥の深い撮影にのめり込んでいきました。

その時にキャノンのAPS-Cサイズからもっと軽いオリンパスのマイクロフォーサーズに乗り換えて、さらに現在はフルサイズカメラを使用しています。

使用機材

現在使用している機材の紹介です。

カメラ Sony α7Ⅲ
レンズ Sony FE 20mm F1.8 G
CarlZeiss 2/40 CF
Sigma 70mm F2.8 DG MACRO
Sony FE 85mm F1.8
ストロボ Godox AD300pro
コマンダー Godox Xpro
モノブロック Elinchrom D-Lite RX 2/4 Umbrella To Go

最後に

これで運営者fumiの紹介は終わらせていただきますが、結局のところ私の言いたい事は、単にお金を稼ごうという表面上の事よりもっと深く

外的要因に左右されず根本から自分の幸せとは何かを考え、行動しませんか?

という事です。

その過程にお金というツールがあるだけです。

これがあなたの成功の近道になれば私の幸せにも繋がります。

がんばっていきましょう!

それでは作業開始~!