自然光からストロボ光まで徹底的に勉強していきます

【絶対必要】XMLサイトマップをサーチコンソールに追加する方法!

サイトマップって記事の場所が一目で分かるようになってるやつ?

それhtmlサイトマップでしょ?

それ以外にサイトマップあるの?

サイトマップはサイトマップでも、今回テーマにするのは『xmlサイトマップ』です。

htmlサイトマップと混同しがちですが、ブログを立ち上げる際に必要な作業の1つです。

今回はこのxmlサイトマップの必要性とサーチコンソールへの追加方法をお伝えしたいと思います。

htmlサイトマップとxmlサイトマップの違いと必要性を知ることで理解が深まり、あなたのブログのxmlサイトマップをサーチコンソールに追加する事で記事のインデックスが早くなる。

htmlサイトマップとxmlサイトマップの違い

私も最初、ブログを立ち上げた時にサイトマップ送信が必要と知って、

「固定ページでサイトマップ作ってあるから安心」

と思ってましたが、そもそも『htmlサイトマップ』と『xmlサイトマップ』の2種類あること自体を知りませんでした。

当然私がサイトマップと思っていたのはhtmlサイトマップのことで、xmlサイトマップの存在は分かりません。

そしてそれを知ったところで

「ん?」

となるのは当然なので、調べたところ

  • htmlサイトマップはユーザビリティに配慮したもの
  • xmlサイトマップはgoogleに配慮した物

という回答でした。

ここまでで理解できるのは、どうやら

  • htmlサイトマップは読者に対してブログの構成を知らせるもの
  • xmlサイトマップはgoogleに向けてブログ構成を知らせるもの

両方とも同じ意味合いで設定するものですが、人間とロボットでは言語が違うのでそれぞれ別々に設定してやりましょうという事です。

htmlサイトマップは例えばこのブログで言うこれですよね。

読者がこのブログに訪れた際に、ブログの記事構成をビジュアルで分かりやすくまとめたものといえばいいでしょうか。

対して、xmlサイトマップは文字の羅列です。

これは、wordpressをインストールした後に設定する部分で『Google XML Sitemaps』のプラグインを入れましょうと説明しましたね。

関連記事

「WordPressインストールしたら何か設定することある?」 「テーマとかプラグインとかわけ分からない・・・」 サーバーレンタル、独自ドメイン取得、WordPressインストールが完了したら、いざ記事作成!と言いたいところです[…]

そこでxmlサイトマップは作成できているはずなので、それをサーチコンソールに追加すれば、googleに対してあなたのブログがどういった構成でできているのかを知らせることができます。

そうする事で、あなたが記事をアップした時にgoogleがなるべく早くインデックスしてくれるようになります。

サーチコンソールにブログのサイトマップを追加する

ではサーチコンソールにxmlサイトマップを追加していきますが、この時点ですでに『Google XML Sitemaps』のプラグインは導入されていると思うのでXMLサイトマップは作成されているでしょう。

それをサーチコンソール上で追加してやるだけです。

まずはWordPressの『設定』から『XML-Sitemap』を選択しましょう。

以下の画面にあなたのxmlサイトマップのURLが表示されるのでコピーしましょう。

サーチコンソールの『サイトマップ』を選択し、『新しいサイトマップの追加』に先ほどコピーしたxmlサイトマップを貼り付けて『送信』します。

送信されたサイトマップ』のステータスに『成功しました』と表示されれば終了です。

まとめ

以上がXMLサイトマップをサーチコンソールに追加する方法です。

これをすることによってgoogleのクロールがブログ内を巡回しやすくなるので、ブログと紐づけする作業と同時にやっておくことが必須です。

関連記事

ブログを立ち上げて、wordpressの設定も終わったので、さぁ記事を書こうと思ったあなた。 その前に重要なサーチコンソールとブログの紐づけ作業があります。 これをしないと記事を作成したところでgoogleに知ってもらう事ができ[…]