生活費プラス10万円を写真で捻出!

THE THOR(トール)のカスタマイズ画面が表示されない!直す方法を教えます

「wordpressのテーマ「THE THOR」を購入してインストールしたんだけど、カスタマイズ画面が真っ白で何もできない!」

「カスタマイズが一切できないから何とかしたい!」

こんな感じで、せっかく有料テーマ「THE THOR」を購入したのに、インストール後にいきなりつまづいたなんて困っていませんか?

今回はそんな悩みをサクッと画像付きの分かりやすい説明で解決の手助けをしたいと思います。

THE THOR(トール)のカスタマイズ画面が表示されずに何もできない!

こんな画面に悩まされてませんか?

インストールして

「さぁ、自分好みのカスタマイズをしよう!」

と思った途端、

「真っ白で何も表示されない!」

こんな現象に私も悩まされました。

数ある無料テーマがある中で、わざわざ高いお金を出して購入したテーマなのにインストール後に早速つまづいてしまってはテンションダダ下がりだと思いますが、ここはめげずにサクッと解決しましょう!

THE THOR(トール)のカスタマイズ画面が表示されなくなる原因

wordpressのバージョンが5.3以降でTHE THORのバージョンが1.6とかだと、カスタマイズ画面が表示されなくなります。理由はTHE THOR側のバージョンが古い事による不具合のようですが、これを解消するには

  1. wordpressのバージョンを下げるプラグインをインストールして、5.2に下げる
  2. 表示されるようになったカスタマイズ画面からTHE THORの更新用IDを入力する
  3. THE THORを最新版にバージョンアップさせる
  4. wordpressのバージョンを最新に戻す

この手順を踏めば問題ないです。

順を追って説明していきますね。

手順①wordpressのバージョンを5.2に下げる

まず現在のwordpressのバージョンを確認してみてください。

確認方法は、ダッシュボードホームで表示される概要の中に書かれています。

wordpressのバージョンが5.3以降なので一度バージョンを下げる必要があります。

プラグイン『WP Downgrade』をインストールする

ここで、プラグイン『WP Downgrade』をインストールします。

手順は、プラグイン新規追加右上の検索窓に『WP Downgrade』→Enter→今すぐインストールです。

インストールが終わると以下のように有効化というボタンに変わるのでそれを押しましょう。

これでwordpressのバージョンを下げるためのプラグインのインストールは完了です。

次はインストールした『WP Downgrade』の設定をしてwordpressのバージョンをTHE THORが認識するバージョンまで下げましょう。

wordpressのバージョンを5.2に下げる

プラグインインストール済みプラグインSettingsを押します。

WordPress Target Versionの項目に5.2と入力し、変更を保存を押します。

すると、以下の画面になるのでUp-/Downgrade Coreをクリックします。

wordpressの更新画面に切り替わるので、再インストールを押すと、以下のような画面に切り替わるので、『WordPress 5.2-ja』の方の今すぐ更新を押します。

以下のように『WordPress 5.2へようこそ』という画面に切り替わったら晴れてwordpressダウングレードが完了です。

本当にダウングレードできたか一応確認してみましょう。

ダッシュボードを押して、概要のところがwordpress5.2となっていればOKです。

手順②表示されるようになったカスタマイズ画面から更新用IDを入力する

前項のwordpressのダウングレードにより、THE THORのカスタマイズ画面が表示されるようになったので、そこへ購入時にもらった更新用IDを入力していきます。

まずは、外観カスタマイズでTHE THORのカスタマイズ画面を表示させましょう。

基本設定[THE]ユーザーID設定を押します。

ユーザーIDの空欄部分に更新用ユーザーIDを入力し、公開を押します。

更新用ユーザーIDは、THE THOR購入時に、ID・アカウント発行をしたと思うので、そのメールを確認しましょう。

  • 更新用ユーザーID
  • 会員フォーラム投稿用ID
  • 会員フォーラム投稿用PW

以上が1つのメールで送信されてるはずです。

ない場合はID・アカウントの発行を行いましょう。

✖でwordpressダッシュボード画面に戻りましょう。

手順③THE THORを最新版にバージョンアップさせる

外観テーマテーマの詳細を選択します。

この時、子テーマではなく、親テーマの方を選択してください。

すると以下の部分にテーマのバージョンが表示されます。

これを最新のバージョンに変更します。

ダッシュボード更新を押して、WordPressの更新画面を表示させましょう。

手順④wordpressのバージョンを最新に戻す

今の段階は

  • THE THORのバージョンは最新
  • wordpressのバージョンは5.2

です。

THE THORのバージョンが最新になったので、これでwordpressを最新バージョンに戻してもカスタマイズ画面が表示されるようになります。

まずは、設定WP Downgradeで、設定画面に移りましょう。

wordpressを5.2にした時と同様の手順で、今度は5.4と入力→変更を保存を押します。

画面が変わったらUp-/Downgrade Coreを押します。

日本語の方に更新したいので、WordPress 5.4-jaの今すぐ更新を押します。

これで全ての手順が完了しました。

まとめ

『THE THOR(トール)のカスタマイズ画面が表示されない!直す方法を教えます』のまとめです。

原因は、お持ちのTHE THORのバージョンが、最新のwordpressに対応していないために起きた事でした。

それを直すために一度wordpressのバージョンを下げますが、カスタマイズ画面が表示されたからといって、くれぐれもそのままにしないようにしてください。

バージョンが下がったwordpressは脆弱性が高くなり、あらゆる攻撃の的にもなりかねませんから、必ず最後まで手順を終えるようにしてくださいね。